新宿で焼肉

新宿で焼肉

気恥かしかった新宿の「焼肉 小倉優子」

新宿にある 「焼肉 小倉優子」に行ったことが一度だけあります。

 

大分前の話なので詳細は覚えていませんが、
そこそこのお値段で色々と食べ放題ということだったので、
焼肉を食べたいと言っている主人を連れて行ってみることにしました。

 

予約していったのですが、席に通される時に「○○様、いらっしゃいませ〜」とどでかい声で案内されて、
ちょっと恥ずかしかったのを覚えています。

 

座布団も、箸袋も、コップも、ゆうこりんづくしでビックリです。
メニューは焼肉以外の料理も豊富で、サラダやデザートまで選びたい放題だったの
は女性には嬉しいところだったと思います。

 

ただ、シーザーサラダを頼んだのですが、
サラダを持ってきた店員さんがチーズを「ストップりんこ」と言うまでかけ続けると言うじゃありませんか!
私は恥かしかったので、主人にそのコールをお願いしました。

 

お店のホームページがないってことは、もう全店閉店してしまったのでしょうか。
焼肉もそれ以外の料理もデザートもそれなりに美味しかったですし、コアなファンにとってはたまらないお店だったのではないでしょうか。

 

幼児教室を東京で選ぶなら

 

 

新宿で焼肉を食べるのが大好きです

私は焼肉が大好きで家族でも良く新宿の焼肉屋さんに食べに行くのですが
一人でも食べたくなると焼肉屋さんに行って思いっきり食べています。

 

焼肉を好きになったのは私がまだ子供の頃家族で海に行って砂浜でバーベキューをやった時に食べてからで、
それ以来一週間に一回は焼肉を食べないとストレスが溜まってしまうくらい焼肉が好きになりました。

 

 

私は焼肉の中でも特にカルビが好きでお店に行っても
必ずはじめはカルビを注文してビールを飲みながら食べ最後の閉めのご飯のときにも
カルビを食べながら御飯を食べます。

 

もちろんカルビのほかにもハラミやロース、ランプなども好きでお店に行くと必ず注文して食べています。
カルビはあの脂と肉の絶妙な味わいが堪らなく好きで焼き加減にも
自分なりの美味しく焼けるこだわりがありますので家族や仲間内で新宿の焼肉屋さんに行った時は
必ず私が焼き奉行になってみんなの分の肉も焼いてあげています。

 

皆も私が焼く肉が美味しく気に入っていますので
誰一人文句を言わずに私に焼くのをまかせてくれています。

 

これから夏の季節焼肉が特に美味しい季節なのでガンガン今年も食べたいと思っています。

 

 

 

新宿の焼肉屋さんの焼肉はおいしい

肉食系の我が家なので、自宅でも魚より肉を食べることが多いです。

 

時々自宅で焼肉をするのですが、自宅ですると
家中が焼肉のにおいと煙で充満される上に、焼肉屋さんで
食べるようなジューシーさがなく、いくら高い肉を買って
焼いてもみても、満足感がイマイチなので、
やっぱり新宿の焼肉屋さんで食べたいなと思ってしまいます。

 

新宿の焼肉屋さんで使っているたれも、市販のものと違いとてもおいしいのも
嬉しいところですよね。

 

焼肉を食べに行った時に、必ず注文するのはカルビです。
強火で外側はカリっと、そして中はジューシーに焼かれたカルビは、
絶対に自宅では味わえない味だと思います。

 

カルビ肉とたれがあれば、大盛りごはん一杯軽く食べられてしまうというくらい、
大好きな肉です。

 

ですが、カルビ肉ばかり食べると経済的ではないことと、
ホルモンも大好きなので、大抵カルビとホルモンを注文します。

 

野菜はどうかというと、焼肉を食べに行った時はがっつり肉だけを
楽しみたいと思っているので、健康のために野菜などという気持ちは払拭して
肉のみ注文し、心行くまで焼肉を堪能します。

 

近頃焼肉を食べに行ってないので、そろそろ行きたいなと思う今日この頃です。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ