ご馳走と言えばそれは新宿で焼肉

ご馳走と言えばそれは新宿で焼肉

ご馳走と言えばそれは新宿で焼肉

私にとって、ご馳走と言えば何と言ってもそれは新宿で食べる焼肉に他なりません。
どうしてそう考えるのかルーツを探ってみると、それは小さいころに私の家ではそれがご馳走だったからです。

 

私は、決して裕福ではない家庭で生まれ育ちましたから、
家で焼肉をすることは、年に数回あるかないかのことでした。

 

家に焼肉をするためのホットプレートはあったものの、
あるだけであまり使う機会はありませんでした。

 

だからこそ、例えば家族の誕生日だったり、
夫婦の結婚記念日だったり、親戚一同が集まったりする特別な日に焼肉をすると、
私はとても嬉しかったのを良く覚えています。

 

そういう記憶が残っているので、30代になった今になっても、
焼肉=ご馳走というイメージが、私には深く根付いています。

 

実際に、大人になってからも外食で焼肉をする場面と言えば、
仕事のお疲れ様会だったり、地域サークルの打ち上げだったりするわけですから、
子供のころとそんなに意味合いは変わっていないのかもしれません。

 

子どもから大人まで、特別な食事として楽しめるのが、焼肉というものだと私は思います。

 

ご馳走と言えばそれは新宿で焼肉

 

渋谷 表参道のアロママッサージ・フェイシャル エステ サロン|ブレスイーズ青山(東京)
渋谷のアロマエステサロン|LaCure(ラキュア)

 


ホーム RSS購読 サイトマップ